Navigation

中国語教室で語学を学ぶ

良く言われるのが、是からの語学は中国語だと聞いた事があります。産業革命によりイギリスが進出し、その後はアメリカが強くなったと言われており、その時語学としては基本的に常に英語が主導権を握っていました。けれども、是からは爆発的に人口が増え、様々な分野でも中国人が進出してきているので、中国語を学んで喋れるようになると言うのは大きなメリットであるし、重要な部分になると聞いた事があります。ですので、ビジネスマンを中心に中国語講座に参加している人も多いんじゃないかなと思います。社会人の採用条項には、英語等と同様に中国語を話せる人はかなり重要視されていると言う話しも聞いた事がありますからね。

単純に語学を学ぶと言っても中国語はかなり難しいと聞いた事があります。何億人の国ですし、部族も別れており、それぞれに中国語と一括りにしても、様々な特徴的な発音だったりがあるようです。ある日本人の女子卓球選手は時折中国語をテレビ等で聞く事があると思いますが、中国人の人に言わせると、広東語か何かが混ざっており、それが可愛らしく聞こえるなんて事も聞いた事があります。中国語教室に通ってみるのも良いでしょうし、思い切って語学留学してみるのもその場で学ぶ事が出来ますから、お金と時間に余裕がある場合には行ってみるのも良い事な中もしれませんね。中国語はかなり難しいと聞くので、しっかりと環境を整え勉強して行く事が大切なのかもしれません。

注目リンク

Copyright (C)2017中国語は使える「会話」を学びたい.All rights reserved.