Navigation

数ある語学の中で中国語教室を選んで良かった事

私は高校生の時に語学に興味があり、地元で開講している中国語教室に1年間通う事にしました。フランス語やスペイン語もあったのですが、父の勧めで中国語に決めました。中国語教室には様々な年代の受講生がいました。子育て世代の主婦の方や、仕事帰りのサラリーマン、そしてご年配の方などで、まだ社会に出た事がなく、同じ世代の人としか関わっていない私にとっては大変刺激的でした。学生は私一人だけで注目を浴び、初めは恥ずかしい思いもしましたが、すぐにみんなと打ち解けて楽しい勉強が始まりました。先生はもちろん中国の方で、こちらの地元の大学に講師として来ているとの事でした。発音の練習から始まるのですが、同じ音でも4つ発音があり、混乱しました。しかしこれをマスターしないと始まらないらしく、みんなで教え合いながら頑張りました。文法は英語のような形なので現役の私はすぐに理解できましたが、現役を離れている他のみんなは苦戦しているようでした。

このように中国語は容易ではありませんでしたが、楽しく1年間学ぶ事ができました。中国語に興味を持った私は、外国語大学へ行き、中国語を専攻しました。中国語は学べば学ぶ程、発音の綺麗さや、漢字の美しさが魅力的で、中国語教室へ通ってなければ、この素晴らしさを味わう事はできませんでした。仕事や観光地で中国の方と触れ合う時に会話ができる喜びを感じる度に、良い機会を与えてくれた父に感謝せずにはいられないのです。

注目リンク

Copyright (C)2017中国語は使える「会話」を学びたい.All rights reserved.