Navigation

中国語教室で語学をマスターする近道。

みなさんは中国語教室で語学を勉強したなんて経験は有りますでしょうか。語学の中でも中国語は比較的、日本人が習得しにくい言語の1つです。何故習得が難しいのか。その秘密は発音の難しさに有ります。日本語の発音と違い、中国語の発音は日本で言う1つの音でも4つの発音の仕方が有るのです。これを自在に使い分けられないと、すぐに違う意味にとられてしまいます。しかも、中国語の早いスピードの中で場合によって一音ずつの発音を変えないといけません。これをマスターするのがかなり難しく従って語学の習得自体が難しくなるのです。しかし、逆を言えばこの癖の有る発音さえマスターすれば習得は意外と簡単です。何故なら文字自体は日本人に馴染み深い漢字を使用しているからです。

日本語の中にもよく登場する漢字なので、他の言語と違い読み書きの習得を格段に速いのです。その余った時間を発音の練習にあてればよいのです。発音の練習はすればしただけ良くなっていきます。逆にさぼると、すぐに結果が自分にかえってきてしまいます。従って少ない時間でも良いので、発音の練習だけは毎日続けないといけないのです。発音の練習法としては、CD等の音声を聞きながら一緒に発音するのが理想的です。自分の頭の中の音とCD等の音は違ったりするので自分の頭の中の音だけで練習するのは危険なのです。この様な練習を駆使して、発音さえマスターすれば中国語は取得したも同然です。是非めげずに頑張ってみて下さいね。

Copyright (C)2017中国語は使える「会話」を学びたい.All rights reserved.